【癒しスポット】夜のすみだ水族館は青く光る都会のオアシス | すみだ水族館

すみだ水族館TOP > コラム > 【癒しスポット】夜のすみだ水族館は青く光る都会のオアシス

night01

【癒しスポット】夜のすみだ水族館は青く光る都会のオアシス

すみだ水族館は、東京スカイツリー開業とともにオープンした都市型の水族館です。日中は大勢の観光客や家族連れで賑わいますが、夜には都会の癒しスポットとして全く違った顔を見せるんです。今回はそんなすみだ水族館の夜にフォーカスして、その魅力を余すところなく紹介します♪

  • 記事:すみだ水族館
  • 作成日:2017.04.10

毎日21:00まで営業

すみだ水族館は、東京スカイツリー開業とともにオープンした都市型の水族館です。日中は大勢の観光客や家族連れで賑わいますが、夜には都会の癒しスポットとして全く違った顔を見せるんです。今回はそんなすみだ水族館の夜にフォーカスして、その魅力を余すところなく紹介します♪

すみだ水族館は夜まで営業中♪

0601

 

館内の照明が夜モードに切り替わる!

毎日18:00を過ぎると館内の照明がゆっくりと暗くなります。太陽が沈んで夜が来るように、水族館にも青い照明がきらめく「ブルーナイトアクアリウム」という夜の時間がやってきます。幻想的な青い空間には落ちついたBGMが流れ、元気にお子さまたちがはしゃいでいた昼間とはまた違った、ゆったりとした大人の時間が流れます♪
そして、それに合わせるように、すみだ水族館で暮らすいきものたちも、ほの暗い館内で昼間とは違う夜の表情を見せてくれます!

0601

 

夜のペンギンたち

昼間元気に泳ぎ回っていたペンギンたちも、しだいに陸に上がってきます。岩の上でじっとしているペンギンを見かけたら、そっと近づいて覗いてみましょう!ウトウトと目を閉じているかわいい寝顔が見られるかもしれません♪
ペンギンたちは陸の上にそれぞれお気に入りの場所があり、毎日必ず同じ場所に戻ってきて眠ります。カップルのペンギンたちは夜の間、2羽でぴったりと寄り添って過ごすので、遠くからでもすぐに見分けられます。お互いに羽のお手入れをしたりする仲むつまじい姿がよく見られるのも、この夜の時間帯です。

0601

 

仕事帰りにふらっと水族館!?

海沿いに建てられた水族館と違って、都心に位置するすみだ水族館は、気が向いた時にふらっと立ち寄れる近さが魅力!平日の夜にはお仕事帰りに立ち寄る方の姿もよく見られます。水槽の前に置かれたソファに座って水槽で泳ぐ魚たちをぼんやりと眺めていると、あわただしい日常が遠い世界の出来事のように感じられ、一日の終わりにすっきりした気分で家路につくことができます。
また、すみだ水族館は水槽を眺めながらの飲食がOK♪ペンギンカフェではビールやカクテルも常時販売しているので、ぜひドリンクを片手にお気に入りの水槽の前でゆっくりとくつろいでください。おすすめはLEDで青く光るクラゲ型キューブが入った「ブルージェリーカクテル」(700円)です。ノンアルコール(600円)もあるのでシーンに合わせて好きな方を選んでくださいね♪ ※価格はすべて税込

0601

 

たくさんのクラゲたちに癒される

たくさんの水のいきものの中でも、特に癒されると人気なのがクラゲ♪すみだ水族館は都内でもクラゲの展示が充実した水族館として知られていて、常時10種類以上のさまざまなクラゲたちに出会えます!また、全長50メートルにわたるスロープの壁と天井に5,000枚の鏡を敷きつめた体感型クラゲ展示ゾーン「クラゲ万華鏡トンネル」も、夜は神秘的な癒しスポットとなっています。水の流れにのって、ふわふわと漂うクラゲたちから、現代人が学ぶことも多いのかもしれませんね♪

0601

 

大人だけの楽しみ方がいっぱい!

■大人限定の特別体験プログラム!

『すみだ水族館』では、大人だけが楽しめる特別なワークショップも定期的に開催されています。夜の水族館ならではの落ちついた雰囲気の中で、いきものたちの魅力に触れてみてください♪

飼育スタッフと一緒に双眼鏡を使ってペンギンたちの夜の生態を観察する「ペンギンワッチ」では、ペンギンプールの周りを巡りながら、ペンギンたちの夜の過ごし方などについてライブ感溢れる話を聞くことができます。世界最高級とも言われるスワロフスキー・オプティック社製の双眼鏡で、ペンギンたちの細かい表情やしぐさまで手に取るようにわかります。

0601

 

また、金曜の夜に開催する「ふわふわクラゲ」は、飼育スタッフから渡されるビンに入った自分だけのクラゲ“マイクラゲ”をじっくりやさしく観察するプログラムです。ペンライトで照らして体の仕組みを見てみたり、クラゲのごはんであるプランクトンをあげたりといった体験を通して、一匹のクラゲに親近感がわき、ますますクラゲを大好きになれること間違いなしです。

0601

 

毎月1回開催している「ゆうゆうオガサワラ」は、毎回小笠原観光局の方をゲストに迎えて、飼育スタッフやお客さまを交えての楽しい小笠原トークを繰り広げます♪世界自然遺産にも登録された小笠原諸島の雄大な自然や、そこでしか見られないいきものたち、島の文化や歴史などを紹介します。東京の都心にいながら、南に1,000km離れた遠い小笠原の海に思いを馳せる素敵なひと時です。なんとプログラム中、参加者には島の名産『島ラム酒』がふるまわれます!ラム酒を片手にみんなでワイワイ話をするうちに、参加者同士で仲良くなってしまったなんていう話もよく聞きます。

0601

今回ご紹介した大人限定の体験プログラムはすべて事前募集制なので、すみだ水族館公式ホームページから応募してくださいね。

 

年間パスポートで毎日のお仕事帰りに♪

いかがでしたか?夜のすみだ水族館には、大人ならではの楽しみ方がいっぱいです!
仕事場やお住まいが近い方には、2回分の入場料金で1年間何度でも楽しめる年間パスポートがおすすめ♪毎日のお仕事帰りに、青く光る都会のオアシスで癒されてみてください!!

0601

 

『すみだ水族館』

営業時間:9時~21時
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節により変動あり
料金:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
※2回分の入場料金で、1年間に何回でも入場できる年間パスポートがお得です
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ、東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
すみだ水族館のアクセスマップはこちら

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

すみだ水族館のコラムページです。【公式】浅草名物の東京スカイツリーのふもとにある都市型水族館「すみだ水族館」の公式ホームページです。マゼランペンギンやチンアナゴ、幻想的なクラゲ等様々ないきものを展示しております。すみだ水族館で素敵なひとときをお過ごしください。

シェアする

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側
すみだ水族館
公式Facebookすみだ水族館