オットセイの鳴き声やアシカとの違いって?魅力徹底解剖! | すみだ水族館

すみだ水族館TOP > コラム > オットセイの鳴き声やアシカとの違いって?魅力徹底解剖!

オットセイの方が毛がふさふさして耳介が大きいため犬のようにも見えます

オットセイの鳴き声やアシカとの違いって?魅力徹底解剖!

すみだ水族館の1番の見どころである屋内開放プール型水槽。実はペンギンたちだけでなく、オットセイたちも暮らしているって知っていましたか?可愛らしいペンギンに人気を持っていかれがちなオットセイですが、実はペンギンに負けないくらい可愛らしい魅力に溢れているんです!

  • 記事:すみだ水族館
  • 作成日:2017.07.03

【魅力徹底解剖!オットセイのあれこれ】

①オットセイってわかりますか?

みなさん、オットセイってわかりますか?すみだ水族館には4頭のミナミアメリカオットセイたちが暮らしていますが、ペンギンなどと違って、見てすぐに「オットセイだ!」とわかる方は少ないのではないでしょうか?「アシカ?」「アザラシ?」など同じグループの他のいきものの名前が出てくることも多いです。オットセイは小さめのアシカの仲間なので、特にアシカとの違いはポイントを押さえて見ないとなかなかわからないかもしれません。

0601 ミナミアメリカオットセイ

②オットセイとアシカ、アザラシの違いって?

では具体的にオットセイとアシカ、アザラシにはどんな違いがあるのでしょうか?
オットセイはアシカ科です。そして、アザラシはアザラシ科であり、アシカ科と同じ鰭脚類(ききゃくるい)という分類なので、実はみんな同じグループに属しています。ですが、アシカ科とアザラシ科では特徴が大きく異なります。違いの1つは耳で、耳(耳介)が外に飛び出ているのがアシカ科の仲間、穴が開いているだけなのがアザラシ科の仲間です。見た目もアザラシ科の仲間はまるまるとした体型ですが、アシカ科の仲間はすらっとシャープな体つきをしています。他にも、アシカ科の仲間は四つ足で陸上を歩くことができますが、アザラシ科の仲間は這って陸を歩くという違いがあります。

0601アシカ科の仲間はほっそりとしています

オットセイとアシカの違いは少しわかりづらく、体形はとてもよく似ています。ですが、オットセイの方が前ヒレ(前脚)が長かったり、毛の量が多かったり、耳介が大きかったりなど、実はさまざまな違いがあります。同じように見えてもちゃんと違いがあるんですよ~!

0601オットセイの方が毛がふさふさして耳介が大きいため犬のようにも見えます

③思わずびっくり!意外なオットセイの鳴き声って?

すみだ水族館のペンギンプールを6階から5階にいくと、突然叫び声のような鳴き声が聞こえてきます。実はそれはオットセイの鳴き声なんです!オットセイは「オウーーーーーーン」と長い雄叫びのような鳴き声なので、初めて聞くとびっくりすると思います。たまに「オウッ」と短く犬のような鳴き声で鳴くこともあるので、ぜひ鳴き声の違いにも注目してみてくださいね♪

0601まるで犬が遠吠えしているかのよう?

④実は最強アイドル!?
かっこよさとかわいさを兼ね備えたオットセイ

オットセイってなんか地味だし、よくわからないし、ペンギンの方が可愛いな~とオットセイゾーンを素通りしているみなさま、非常にもったいないです!
オットセイの泳ぐ姿を眺めていると、そのあまりにもなめらかで優雅な泳ぎに見惚れてしまうはずです。水中で華麗にターンしたり、泳いでいるスピードのまま勇ましく岩の上に登る姿は本当にかっこいいですよ!顎を上にツンと向けて首を伸ばしている姿も上品でとてもかっこいいので、オススメのシャッターポイントです♪

0601華麗な水中ターンはまさにアイドル!

そんなかっこいい姿を見せてくれながらも、くりっとしたこぼれ落ちそうな大きな目や、ホースの水で遊んでいる姿はとても可愛いらしいんです♪また、オットセイの毛は水に濡れているときはツルツルに見えますが、陸上に上がって乾いてくるとふわふわしてきます。そのまま陸上ですやすやと眠っている姿はまさに天使のような可愛さ!

0601この可愛い寝顔に癒されます♪

ペンギンたちのよちよち歩く姿やぷっくりとした体つき・・・そんなわかりやすい可愛らしさにどうしても目を奪われてしまうみなさん、オットセイだってかっこよさと可愛さを兼ね備えた隠れた最強アイドルだということを、今日改めて心に刻んでくださいね^^

0601こんな寝姿もご愛嬌♪

【すみだ水族館で暮らす4頭のオットセイたち】

さて、ここまで読んでくれたみなさまは、すっかりオットセイの魅力にとり付かれているはずです。ここからはすみだ水族館で暮らしているオットセイたちについて、飼育スタッフだからこそわかるそれぞれの個性や性格などをお教えします!

《すみだ水族館では1番お姉さんな「アナ」》

「アナ」はすらっとした体つきとキレイな毛並みが特徴で、1番年上のオットセイです。嫌なことがあると、きちんと嫌だと自己主張を表情で伝えるほど気が強い一面もあれば、一番幼い「ひいな」に優しかったりロープで遊ぶのが好きだったりとほっこりしてしまう一面も持っています♪

0601指示を覚えるのも早くまさに天才肌!

《ちょっとぽっちゃりな体形の「ジュアナ」》

「ジュアナ」は他のオットセイたちと比べると少しぽっちゃりしていますが、とても動きがキビキビしているメスのオットセイです。楽しいことを見つけるのが上手で、おもちゃに対しての反応も抜群。岩の上でよく寝ていることが多いので、かわいい寝姿もぜひ見てみてくださいね♪

0601ぽっちゃりとしたフォルムがかわいい!

《運動神経抜群!館内に出ることが大好きな「サブリ」》

「サブリ」は運動神経が非常に良く、ゴハンをキャッチするのも上手♪館内に出て行くことも好きで、その素早い身のこなしで元気にフロアを駆け抜けます。でも、怒るときは静かに、あまり感情を顔に出さない一面もあります。ちなみに「サブリ」もメスです。

0601ゴハンのキビナゴが大好きなんです

《大人ぶってもまだまだ子ども♪1番幼い「ひいな」》

まだ4歳の「ひいな」は、泳ぐのが大好き!アクリルガラスごしに子ども達ともすぐに仲良くなってしまう友達作りの天才なんです。喜怒哀楽も1番はっきりしていて、テンションが上がると小さくうなったり、つまらないと目を細めたりと、気分がすぐ顔に出ます。気が小さい一面もありますが、時々びっくりするほどこちらの思いが早く伝わり、これからの成長が楽しみな末っ子です^^

0601飽きっぽいのが玉にキズ?

【運良くオットセイたちのゴハンの時間に出会えることも♪】

0601 こんなシーンも見られるかも!?

すみだ水族館では1日3回のオットセイのゴハンの時間に、オットセイたちがトレーニングを兼ねて館内を歩き回ることも!運が良ければ、間近でオットセイたちを観察できる貴重な体験もできちゃうんです^^
すみだ水族館に来たら、ぜひオットセイたちをじーっくり観察することをお忘れなく!!

すみだ水族館のアクセスマップはこちら

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

すみだ水族館のコラムページです。【公式】浅草名物の東京スカイツリーのふもとにある都市型水族館「すみだ水族館」の公式ホームページです。マゼランペンギンやチンアナゴ、幻想的なクラゲ等様々ないきものを展示しております。すみだ水族館で素敵なひとときをお過ごしください。

シェアする

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側
すみだ水族館
公式Facebookすみだ水族館