親子で一緒に遊んで、学んで。すみだ水族館で親子の絆が深まる! | すみだ水族館

すみだ水族館TOP > コラム > 親子で一緒に遊んで、学んで。すみだ水族館で親子の絆が深まる!

4-00

親子で一緒に遊んで、学んで。すみだ水族館で親子の絆が深まる!

東京スカイツリータウン®にあるすみだ水族館は、お子さまだけでなく大人も一緒に夢中にさせてしまう水族館として、連日多くの親子連れで賑わっています!夏休みのお出かけ先に迷っているあなたに、家族のみんながそれぞれの視点から人気の秘密を紹介します!

  • 記事:すみだ水族館
  • 作成日:2017.08.11

親子で夢中になれる『すみだ水族館』

東京スカイツリータウン®にあるすみだ水族館は、お子さまだけでなく大人も一緒に夢中にさせてしまう水族館として、連日多くの親子連れで賑わっています!夏休みのお出かけ先に迷っているあなたに、家族のみんながそれぞれの視点から人気の秘密を紹介します!

夏の水族館って暑い?涼しい?

アクセスの良さは体力温存にもつながる!

夏になると大勢の親子連れで賑わう水族館。
暑い夏はやっぱり水のある場所で涼しく過ごしたいですよね!
でも家族で海沿いの水族館に行ってみたら、高速道路で長い渋滞に巻き込まれて、到着したのはお昼過ぎ。猛暑の中、日没まで回っていたら結局ジリジリと日焼けしていたなんてよくある話です。
すみだ水族館は完全屋内型の施設なので、どんな猛暑日でも涼しく快適!朝起きたら雨だった!なんて日にも、慌ててお出かけ先を変更することもありません。
都心の立地は当然ながらアクセスが抜群。東武スカイツリーラインや東京メトロ半蔵門線、京成押上線、都営地下鉄浅草線などが利用でき、最寄駅からも雨にぬれず、素敵なお店が立ち並ぶ涼しい商業施設の中を歩いて水族館に行けるのです。
0502

道路が混雑する夏休みは車の運転も大きな負担になります。お父さんだって水族館を楽しみたいから、到着までちゃんと体力は温存しておきましょう!
お子さまは元気なお父さんと全力で遊びたがってますよ!

親子で一緒に楽しめる仕組みがいっぱい!

とにかく近い!ペンギンたちと記念撮影も!

すみだ水族館の展示の特徴の一つに、いきものとの距離がとにかく近いこと。
国内最大級の屋内開放型ペンギンプールには、50羽を超えるマゼランペンギンたちが暮らしています。吹きぬけの館内の中央に構える巨大な水槽を、上から、横から、下からと、視点を変えながらペンギンたちのすぐそばまで近づくことができます。近すぎて元気なペンギンから水しぶきをかけられるなんてことも日常茶飯事!
物理的な距離だけでなく、ペンギンと自分たちがひとつながりの同じ空間を共有しているという感覚が、いきものを間近に感じる秘密なんです。
0502

すみだ水族館のペンギンたちの特徴はとにかくよく泳ぐこと。岩の上でのんびりとしているイメージが強いペンギンですが、水中を飛ぶように泳ぐペンギンたちにお子さまたちは大はしゃぎです♪
0502

また、ペンギンプールの一角には、なぜかいつもペンギンたちが溜まってプカプカ浮かんでいる場所があり、かわいいペンギンたちと一緒に家族写真が撮れる格好の撮影スポットになっています。
0502

お子さま目線を考えた水槽の設計

東京大水槽にいるシロワニという大型のサメも小さなお子さまたちから大人気!水槽のアクリルにピッタリ顔をつけて、体長2メートルを超えるシロワニが目の前を通り過ぎるたびに飛び上がって喜ぶお子さまの姿がよく見られます。
0502

また、巣穴に半分潜ったまま生活するチンアナゴもそのユニークなライフスタイルから目が離せません。チンアナゴ同士でケンカする姿や、ゴハンを食べる姿、巣穴から全部出てしまう瞬間など、親子でびっくりするシーンを見つけて教えあいましょう!
館内にたくさんある水槽は、お子さまの低い視線からでも見やすいように、高さや角度が設計されています。高い所にある水槽を見せるたびにお子さまを抱きかかえていたらお父さんも疲れてしまいますよね。お子さまたちも、自分の好きな目線でたくさんの発見ができるので、最後まで飽きずに楽しむことができるんです。
0502

その場で解決!浮かんだ疑問は飼育スタッフへ!

『すみだ水族館』の水槽には他の施設でよく見かける難しい解説パネルは少なく、いきものをより直感的に魅力的に見せる演出が随所に散りばめられています。いきものにあまり詳しくない方や小さなお子さまに、いきなり知識を押し付けるのではなく、まずは純粋にいきものの美しさやおもしろさに気づき、感動し、興味を持ってもらいたいとすみだ水族館は考えているのです。
お子さまたちが夢中で水槽のいきものを観察していると、頭の中にたくさんの「なぜ?」「どうして?」が浮かんで来ます。ここが大切な学びへの入口ですよね!でも時には大人も手こずるような鋭い質問が飛んで来ることも!
そんな時には館内の飼育スタッフにそのまま質問をぶつけてみましょう!すみだ水族館では常時、飼育スタッフが館内でいきもののお世話や水槽の掃除などをしていて、作業中でも気軽に話しかけることができるんです♪
0502

飼育スタッフはすみだ水族館で暮らすいきものを毎日見ているプロフェッショナルです。いきものに関する素朴な疑問から専門的な質問まで、お客さまの興味に合わせて答えてくれるので、思わず親子で「そうなんだ!」を連発してしまうこと間違いなしです。

親子で一緒に体験プログラムに参加しよう!

すみだ水族館の特徴として、水槽の展示だけではなく、誰でも参加できる無料のワークショップがあります。どれもすみだ水族館で出会えるいきものがモチーフになっていて、お子さまたちが大好きな塗り絵や工作などの体験を通して、いきものの理解を深めてもらえるようなプログラムばかり!親子で参加していたら、お子さまを手伝っていたつもりが、ついつい自分の方が夢中になってしまったという大人の方も多いとか♪
お気に入りの作品が完成したら、家でも今日の思い出を家族で話しましょう。
0502

パパママも安心の充実した設備!

こんな時にも安心、安全!

館内は完全バリアフリーです。ゆるやかなスロープや上下階をつなぐエレベーターが各所にあるので、ベビーカーを押したままでも問題なく進めます。エントランスに並べておくこともできますが、貴重品や手荷物などは身に付けて館内へ進みましょう。
何かを発見するとお子さまたちのテンションは一気に最高潮!水槽めがけて思わず駆け出してしまうお子さまも多いですよね。すみだ水族館の足元はカーペット仕様なので、もしお子さまが走って転んでもあまり痛くないという安全面の配慮もあるんです♪
0502

少し歩き疲れたら・・

せっかくの楽しいお出かけなのに、歩きつかれてお子さまが泣き出してしまうなんて光景もよく見かけます。すみだ水族館ではきっと大丈夫。水槽の前にはたくさんのソファが置かれていたり、靴を脱いでカーペットの上でくつろげるテラススペースがあったりと、疲れたときなどにゆっくり過ごせる場所がたくさんあるんです!
0502

館内での飲食もOKなのでペンギンカフェで買ったドリンクや、東京ソラマチで買ったお弁当を片手にのんびり水槽を眺めるのもオススメです。普段お仕事で忙しいパパママも一緒に癒されること間違いなしです。
また、各階にはベビー休憩室も完備、赤ちゃんがいるママも安心して楽しめます♪
0502

いかがでしたか?すみだ水族館には親子で夢中になれるポイントが盛りだくさん♪
お子さまの成長や興味の移り変わりにあわせて、さまざまな楽しみ方ができる施設なので、2回分の入場料金で1年間何度でも楽しめる年間パスポートも大人気です!
親子みんなが笑顔になれるすみだ水族館へぜひ一度足を運んでみましょう!
0502

すみだ水族館のアクセスマップはこちら

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

東京スカイツリータウン®にあるすみだ水族館は、お子さまだけでなく大人も一緒に夢中にさせてしまう水族館として、連日多くの親子連れで賑わっています!夏休みのお出かけ先に迷っているあなたに、家族のみんながそれぞれの視点から人気の秘密を紹介します!

シェアする

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側
すみだ水族館
公式Facebookすみだ水族館