HOME > ニュース一覧 > 参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」の作品を募集します

ニュース

ニュース詳細

2017年2月20日
お知らせ

参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」の作品を募集します


  • 「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」
『すみだ水族館』は、富士フイルム株式会社が主催する「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」の全国35会場の1つとして、「水でくらすいきもの」部門の作品を幅広く募集しますのでお知らせします。

「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」は、写真を撮る喜び、プリントして飾る楽しさを感じていただくことを目的に富士フイルム株式会社が2006年より毎年開催する日本最大級の参加型写真展です。『すみだ水族館』では今回この写真展に水族館会場として参画し、新たに設けられた「水でくらすいきもの」部門で募集した作品を各館の館内にて展示する予定です。

水族館で撮影した自然界ではなかなかみることができないいきものたちの写真、自然の海や川でくらしている身近ないきもの、そのいきものたちと一緒に遊んでいる子供たちの表情など、ご応募をお待ちいたします。

●イベント

  • 作品展示イメージ

「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」概要

■開催期間:2017年7月14日(金)の東京会場より順次開催
■開催場所:全国35会場(メイン会場7会場、サテライト会場22会場、鉄道博物館会場3会場、水族館会場3会場)
■主 催:富士フイルム株式会社、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

  • 出展者のメッセージとともに部門限定の
    オリジナルフォトフレームで作品を展示します

<「水でくらすいきもの」部門>応募方法・作品送付先

■部門概要:水族館で撮影した自然界ではなかなかみることができないいきものたちの写真、自然の海や川でくらしている身近ないきもの、そのいきものたちと一緒に遊んでいる子供たちの表情など、幅広い作品を募集します。
■募集期間:2017年2月20日(月)~5月20日(土)
■応募方法:ウェブサイト上でスマートフォンから直接画像とメッセージを送信してください。(参加料:476円税別)
■展示会場:東京会場(すみだ水族館)、京都会場(京都水族館)、名古屋会場(名古屋港水族館)
■ホームページ:http://photo-is.jp/special/ 

※ご応募いただける作品は、各部門お1人さま1会場につき1点です。1点ずつであれば、同一の作品、あるいは異なる作品を複数の会場に応募することも可能です。ただし、社会通念上、明らかに公序良俗に反すると主催者が判断した作品は展示できません。

  • ニュース
  • ニュース一覧
  • ニュース一覧
  • facebookページがスタートしました
  • 営業時間・料金
  • アクセスマップ
  • 年間パスポート
  • 団体ご予約