フィーディングプログラム「さあ、ゴハン!」スタートのお知らせ | すみだ水族館

すみだ水族館TOP > ニュース一覧 > フィーディングプログラム「さあ、ゴハン!」スタートのお知らせ

ニュース

ニュース詳細

2017年9月4日
お知らせ

フィーディングプログラム「さあ、ゴハン!」スタートのお知らせ


  • ペンギンの「さあ、ゴハン!」の様子

  • チンアナゴの「さあ、ゴハン!」の様子
2017年9月4日(月)より、ゴハンの時間を通していきものをもっと身近に感じることができるフィーディングプログラム「さあ、ゴハン!」をスタートします。

フィーディングプログラム「さあ、ゴハン!」では、いきものたちが1番生き生きするゴハンの時間に、飼育スタッフがその日のいきもののようすやその時感じたいきものへの思いなどを、リアルタイムに皆さまへ伝えて共有していきます。
賑やかなゴハンの時間にいきものたちが飼育スタッフとコミュニケーションをとる姿を通して、いきものたちのそれぞれの個性を知り、いきものたちをもっと身近に感じていただけます。

今回は、『すみだ水族館』の中で特に人気が高いペンギンとチンアナゴの「さあ、ゴハン!」をスタートします。 いきものたちが生き生きとゴハンを食べる姿を見ながら、よりいきものたちの魅力に触れられる『すみだ水族館』の「さあ、ゴハン!」をお楽しみください。 

●いきものたちのゴハンの時間 「さあ、ゴハン!」

  • 1羽1羽とコミュニケーションを交わしながらゴハンをあげます
  • 飼育スタッフのチームワークも見どころです

ペンギンの 「さあ、ゴハン!」

開催期間:2017年9月4日(月)~
開催時間:毎日13:30~、16:00~(約15分間) 
開催内容:ペンギンプールで暮らす約50羽のマゼランペンギンたちにゴハンをあげていきます。
1羽1羽の個性に合わせて飼育スタッフが手渡しでゴハンである魚をあげていき、食べたペンギンの名前を伝えてチェックすることで、どのペンギンがどのくらいゴハンを食べたかを確認し、健康管理にも役立てています。中にはゴハンを横取りしようとしたり、おっとりしているためなかなかゴハンを食べられなかったりするペンギンも!
全羽のペンギンがちゃんとゴハンを食べられるようにゴハンのあげ方を工夫している様子や、ペンギンたちの情報を伝え合う飼育スタッフのチームワークもぜひご覧ください。
※いきものの体調により中止、時間を変更する可能性があります。

  • 飼育スタッフとじっくり観察してみよう

チンアナゴの 「さあ、ゴハン!」

開催期間:2017年9月4日(月)~
開催時間:毎日11:00~、13:00~、19:00~(約10分間) 
開催内容:チンアナゴ水槽で暮らすチンアナゴ、ニシキアナゴ、ホワイトスポッテッドガーデンイールにゴハンをあげます。
チンアナゴたちは流れてくるプランクトンを食べるときに体を砂から精いっぱい伸ばしていきます。いつもゆらゆら動いているたくさんのチンアナゴたちが活発に砂の中から体を伸ばしていく姿を見ることができるのは、ゴハンの時間ならではです。ゴハンとなるプランクトンは大小2種類の大きさがあるので、チンアナゴたちそれぞれのゴハンの好みや食べ方の違いなどを楽しめます。
時には、勢い余って砂から全身出てしまったチンアナゴが見られるかも!?
※いきものの体調により中止、時間を変更する可能性があります。

  • ニュース
  • ニュース一覧
  • ニュース一覧
  • すみだ水族館コラム
  • facebookページがスタートしました
  • 営業時間・料金
  • アクセスマップ
  • 年間パスポート
  • 団体ご予約