東京観光のおすすめスポット!すみだ水族館の魅力とは | すみだ水族館

すみだ水族館TOP > コラム > 東京観光のおすすめスポット!すみだ水族館の魅力とは

東京観光のおすすめスポット!すみだ水族館の魅力とは

東京スカイツリー®の直下にあるすみだ水族館。屋内ならではの快適さや、SNSに載せたくなるフォトジェニックな展示など、一般的な“水族館”のイメージとはどこか違う、すみだ水族館ならではの“東京体験“をご紹介します♪

  • 記事:すみだ水族館
  • 作成日:2017.04.10

東京スカイツリー®の直下にあるすみだ水族館。屋内ならではの快適さや、SNSに載せたくなるフォトジェニックな展示など、一般的な“水族館”のイメージとはどこか違う、すみだ水族館ならではの“東京体験“をご紹介します♪

スカイツリーのすぐそばにある水族館

すみだ水族館は2012年、東京スカイツリーと同時にオープンしました。
「押上」駅もしくは「とうきょうスカイツリー」駅からすぐとアクセスも◎。ショッピングやグルメも満喫できる複合施設、東京スカイツリータウンのウエストヤード5階と6階にあります。小規模ではありますが、皆さまにゆっくりと過ごして満足していただけるような工夫をしています。
06014階から専用のエスカレーターを上がると、入口があります

0601東京スカイツリーの直下

いきものたちが至近距離!かわいい仕草や表情に癒される♪

すみだ水族館の展示の特徴は、なんと言っても、いきものたちとの距離がとっても近いこと。その表情までよくわかり、見ているうちになんだか心の距離まで近づける、そんな展示が魅力のひとつです♪現在約260種を展示中。その中でも人気のいきものをご紹介します!

マゼランペンギン

すみだ水族館で会えるのは、胸に2本の黒いラインが特徴のマゼランペンギン49羽(2017年4月1日現在)。温暖な南アメリカに生息しているマゼランペンギンは、人間と同じ室温がちょうどいい♪そのため、壁で仕切らずに、私たちと同じ空間で飼育することができるんです。
吹き抜け部分にある幅24メートル、奥行き14メートルの大きなプールで過ごすペンギンたちを、上下の階、様々なポイントから見ることができます。プールで泳いでいるペンギンとも、陸で休んでいるペンギンとも、近くでバッチリ目線が合いますよ!
寝るのが好き、遊ぶのが好きなど、1羽1羽の性格もぜひ注目してほしいところ。飼育スタッフが頻繁にプールの掃除をしているので、気になるペンギンを見つけたら、ぜひどんな性格なのか質問してみてくださいね。
0601かわいい仕草や表情を間近で見られる!

0601気持ちよさそうに泳ぐ姿も♪

 

チンアナゴ

近年、国内でじわじわ人気上昇中のチンアナゴ。
すみだ水族館では、幅5.5メートルの360度ぐるっと周りを歩ける水槽で、チンアナゴ、ニシキアナゴ、ホワイトスポッテッドガーデンイールの3種のなかまを展示しています。水槽の一面に、たくさんのチンアナゴの仲間たちがにょきにょきゆらゆら。ケンカをしたり、巣穴に引っ込んだりしたり、なんともゆるくかわいらしい姿につい目が離せなくなります!

0601 水槽一面のチンアナゴたち

0601 表情の愛らしさに観光疲れもふっとぶこと間違いなし!

 

江戸リウム

“江戸”がテーマの「江戸リウム」ゾーン。ここでは、江戸時代から今に至るまで東京で親しまれてきた金魚を、歴史や文化を感じながら観賞できます。日本人に愛され、育てられた繊細な美しさをもつ金魚たち。ランチュウやリュウキンなどおなじみの金魚から一風変わった姿の金魚まで、約20品種の金魚を展示しています。
「江戸リウム」ゾーンは、装飾にも地元に伝わる伝統工芸「江戸切子」や、墨田区で活躍した画家・葛飾北斎の作品など、江戸時代から残された美しいアートを取り入れています。
ぜひ、懐かしくも新しい“東京”らしさを発見してみてください♪

0601 どこか懐かしい気持ちになるワキン

0601 葛飾北斎の絵と金魚のコラボも

 

のんびり過ごしたくなる、オシャレで居心地の良い水族館

 癒しの空間演出で時間を忘れてゆったり過ごせる♪

かわいいいきものたちに会えるだけではなく、お客さまに快適に過ごしていただく工夫をたくさんしているところも、すみだ水族館のおすすめポイント。
完全屋内型なので雨の日もストレスゼロ!館内では、空間そのものを楽しんでいただくために照明演出にもこだわっています。また、各所でアロマのいい香りがしたり、ゆったりとしたBGMが流れていたり、癒しの空間を作り出す密かな仕掛けが実はたくさんあるんです。

0601 ふわふわのクラゲに囲まれて時間を忘れるクラゲ万華鏡トンネル

 

順路はなし!椅子はたくさん♪

忙しく回る東京観光では、時間を有効に使いたいですよね。
すみだ水族館には決まった順路がなく、吹き抜けになった5階と6階の空間を、3つの通路で自由に行ったり来たりできます。ゆっくり見て回ると1時間半ほどの館内ですが、順路のないひと続きの空間なので、「あと何分後に見終わるようにしなければ!」という心配もなし。館内には、水槽の周りのいたるところに自由に使える椅子やソファがたくさんありますので、歩き疲れた足を休めながら、ぜひゆっくり過ごしてくださいね。
移動時間になったら、館内のどこにいてもすぐに出口たどりつくのでご安心を!

0601 東京大水槽の前でも椅子に座ってのんびり♪

 

すみだ水族館限定のかわいいグッズやスイーツ

館内では好きな場所に座って、水槽を観賞しながら飲食も可能♪
ペンギンプールの隣にある「ペンギンカフェ」では見た目も味も楽しめるオリジナルメニューを販売しています。オススメは、東京の自然遺産・小笠原の名産品の塩を使用した「小笠原の塩バニラソフトクリーム」(360円)。濃厚なのに甘さ控えめでスッキリとしたおいしさです!同じソフトクリーム使用した「ペンギンパフェ」(510円)も大人気。
また、青く光る「ブルーナイトカクテル」(650円、アルコールなしは600円)は都会のオシャレなムードを楽しみたいお客さまにおすすめ。
このほかにもSNSにアップしたくなるかわいいメニュー、季節ごとの限定メニューを揃えています!

0601 クッキーがかわいい「ペンギンパフェ」

0601 青く光る「ブルーナイトカクテル」

出口にあるショップでも、ペンギンやチンアナゴなどのオリジナルグッズが盛りだくさん。
中でもオススメのおみやげは全7色の「ペンギンガム」(各190円)。
たくさん買って配るおみやげに最適です!

 

0601 色とりどりの「ペンギンガム」

 

他にも見所がたくさんの下町観光

浅草・押上エリアには他にもいろいろな観光スポットがあります!すみだ水族館と合わせて1日中遊べるおすすめスポットを少しだけご紹介します♪

 

東京スカイツリータウンを満喫しよう!

東京スカイツリーからは、東京タワー、お台場、新宿、ディズニーリゾートまで東京の観光スポットが一度に見られます。お天気が良い日には、空から東京を堪能してはいかがでしょう。
312の多彩な店舗が揃った東京ソラマチでは、グルメもショッピングもよりどりみどり♪ここでしか買えない東京みやげもあります。ぜひ、江戸の粋を感じながらショッピングを楽しんでくださいね。
0601 東京スカイツリーからの絶景

0601ソラマチ商店街 ⓒTOKYO-SKYTREETOWN

 

下町の活気あふれる浅草も

日々観光客で大賑わいの浅草。迫力の雷門を抜けると、浅草寺まで下町の活気があふれる仲見世通りが続きます。
また、浅草には着物を1日レンタルできるお店もたくさんあります。気軽にお江戸の下町気分を楽しめる着物レンタルは、たくさん写真を撮りたい友達との東京観光にぴったり。すみだ水族館までは電車で1駅なので、ぜひ着物や浴衣を着て遊びに来てくださいね♪

0601 着物を着てすみだ水族館でおしゃれな写真を撮ろう♪

※価格は全て税込

『すみだ水族館』

営業時間:9時~21時
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節により変動あり
料金:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
※2回分の入場料金で、1年間に何回でも入場できる年間パスポートがお得です
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ、東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
すみだ水族館のアクセスマップはこちら

東京スカイツリー®の直下にあるすみだ水族館。屋内ならではの快適さや、SNSに載せたくなるフォトジェニックな展示など、一般的な“水族館”のイメージとはどこか違う、すみだ水族館ならではの“東京体験“をご紹介します♪

シェアする

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側

コラム

  • 動物のコラム
  • 目的別コラム
  • 水族館の裏側
すみだ水族館
公式Facebookすみだ水族館