水族館について

すみだ水族館とは

いきものたちに会いに行く、
公園みたいな水族館。

すみだ水族館は、いままでの水族館とは、ちょっと違います。
水槽前のイスに座り、すっぽりと水のゆらぎにつつまれたり。
いきものを眺めながら、カフェでおしゃべりをしたり。
自由に気ままにいろいろなすごし方ができる、公園のような水族館です。

気になるいきものがいたら、飼育スタッフに話しかけてみてください。
ペンギンの恋愛、チンアナゴの戦い、金魚のヒミツ。
とっておきの情報を、いきものへの想いをこめてお話しします。

暮らしの一部のように、いつでも寄り道したくなる場所。
ここに来るとほっとする。元気になる。やさしい気持ちになれる。
そんなふうに感じていただけたらうれしいです。

大水槽の写真

コンセプトは
「近づくと、もっと好きになる。」

思いっきりこころを近づけて、もっとお互いをわかりあう場所。
私たちはそんな水族館になりたいのです。
お客様といきものとの距離、スタッフとの距離、一緒に来た誰かとの距離。
近づくことはいつだって、新しい世界への入り口であると、
私たちは思っています。
すみだ水族館に来る前よりも、こころの距離が近づいた。
そう思っていただける空間づくりをめざしています。

すみだ水族館・
京都水族館の
スタッフの想いを
ムービーで
ご覧いただけます
飼育員とペンギンの写真 研究員の写真

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Line