ニュース

2019.08.01

金魚絵師 深堀 隆介氏監修「金魚美抄 展」とすみだ水族館がコラボレーション
「金魚♡(LOVE)展」開催のお知らせ

  • 深堀隆介氏制作 ワキン水槽
  • リュウキン水槽とランチュウ水槽
  • 金魚絵師 深堀 隆介氏の新作 金魚酒「夕奈」

2019年8月16日(金)から2019年10月31日(木)の期間、金魚絵師 深堀 隆介氏監修 金魚美抄 展-金魚を描くアーティストたち-に参加した金魚を愛する作家たちが、すみだ水族館の金魚展示エリアの水槽演出を手掛けた展示「金魚♡(LOVE)展」を開催します。‌

現在開催中の「東京金魚ワンダーランド2019」の新展示として、金魚展示エリア「江戸リウム」を、金魚絵師 深堀 隆介氏をはじめ、金魚美抄 展に参加した6 名の金魚作家たちが、展示している品種の金魚をモチーフにした金魚アートで華やかに彩ります。‌

また、体験プログラム「きんぎょ色あわせ」で作成した「ちぎり絵の金魚」の優秀作品を選出する「きんぎょ色あわせコンテスト」の募集や、金魚作家が講師となって羊毛フェルトやプラバンで金魚作品を作る秋の特別ワークショップも行います。‌

現在開催中のレトロな空間とインタラクティブアートを楽しめる金魚展示空間「東京レトロ金魚」と合わせて、金魚への愛が詰まった作品と金魚展示をご堪能ください。‌

●「東京金魚ワンダーランド2019」について詳しくはこちらをご覧ください。‌
●秋の特別ワークショップについて詳しくはこちらをご覧ください。‌

…………………………………………………………………………………………………………………………………‌
【展示】 コラボレーション展示 「金魚♡(LOVE)展」

展示期間:2019年8月16日(金)~10月31日(木)‌
展示場所:5 階「江戸リウム」‌
展示内容:7月12日(金)から開催している「東京金魚ワンダーランド2019」の新展示として、金魚展示エリア「江戸リウム」の円柱型水槽の底板や外観などを金魚アートで彩る展示を開催します。‌
金魚美抄 展に参加したアーティストのうち金魚絵師 深堀 隆介氏をはじめとする金魚を愛する6 名の作家たちが制作を担当。‌
作品は全て、展示する品種の金魚が描かれており、本物の金魚とアーティストの視点で描かれた金魚を見比べて鑑賞することができます。‌
また、深堀 隆介氏の代表作の1つである樹脂作品 金魚酒の新作のほか、水彩画や油絵、羊毛フェルト作品など、金魚作家たちの新旧の金魚アートを専用展示コーナーで展示します。‌
展示品種:ワキン、エドニシキ、ランチュウ、タンチョウ、リュウキン、オランダシシガシラなど約10 種‌
※展示品種、数は、いきものの体調などにより予告なく変更する場合があります。‌

【金魚美抄 展-金魚を描くアーティストたち-】‌
2017年4月に金沢21世紀美術館で開催された金魚をモチーフにした現代アート展。‌
金魚絵師 深堀 隆介氏監修のもと美術作家や造形家、イラストレーターなど22 名のアーティストが参加し金魚アートを約220 点展示しました。‌

【「金魚♡展」参加アーティスト】 ‌
深堀隆介氏(金魚美抄 展監修)、矢萩ひかる氏、藤本絢子氏、岩本夏樹氏、キタイミコト氏、西村はる氏 ‌

…………………………………………………………………………………………………………………………………‌
【イベント】 優秀作品を目指そう! 「きんぎょ色あわせコンテスト」

応募期間:2019年8月16日(金)~9月8日(日)‌
参加料金:無料 ※水族館入場料別途‌
参加資格:応募期間に体験プログラム「きんぎょ色あわせ」にご参加いただいた方‌
応募方法:「きんぎょ色あわせ」にて作成したちぎり絵の金魚、名前ラベル、エントリーシートを金魚すくいの袋に入れて、出口付近に設置した専用応募ボックスに投函してください。‌
審査方法:「金魚♡展」に参加し金魚作家たち6名と、すみだ水族館館長、飼育スタッフが審査員として、すみだ水族館賞(館長賞、飼育賞)、審査員特別賞(アーティスト賞6 名分)を選定。‌
※選考は一次選考と最終選考があります。‌
結果発表:9 月下旬に公式ウェブサイトにて発表‌
また、受賞作品および一次選考を通過した作品は2019 年10 月31 日(木)まで「江戸リウム」の壁面にて展示します。‌
※結果発表後、受賞者に記念品をお送りします。‌

営業時間

9時~21時(年中無休)

※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節により変動あり
※施設点検、気象状況などにより、
 臨時休業する場合あり

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter